ブログ

放課後と空き地が必要なのは子どもだけじゃないですね

2018.03.23

おはようございます。


「片づけられない」からの卒業を応援する
断捨離トレーナー 小林ふみこです。



去年の今頃は何をしていたっけ?と
過去記事をたどってみたら
あらためて、そうだよな~と
去年の自分に相槌を打ってしまいました(笑)

空間と時間と気持ちのゆとりは
子どもにも大人にも必要だし
そこからクリエイティブな発想も生まれるんだと思う。

1年前の記事です。



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



先日の朝日新聞「折々のことば」







今の子供たちの最大の不幸は、
日常に自分たちの意思で何かが出来る、
余白の時間と場所を持てないことだ。


建築家の安藤忠雄さんのことばです。


そして鷲田清一さんはこう解説しています。


自立心を育もうと言いながら、大人たち
は保護という名目で、危なそうなものを
駆除して回る。そのことで子供たちは
緊張感も工夫の喜びも経験できなくなった。
安全と経済一辺倒の戦後社会が、子供
たちから自己育成と自己管理の機会、
つまりは「放課後」と「空き地」を奪ってきた
と、建築家は憂う。

著書「建築家 安藤忠雄」から。




私が育った時代、地域には
まだ放課後も空き地もありました。

子どもひとりで入り浸れる
貸本屋も駄菓子屋もありました。

でも、大学を出て、社会人になって
結婚して、親となっていくにしたがって
どんどん窮屈になっていった気がします。

不幸なのは子ども達だけではないはず。

だから、子どもの心配をする前に
まずは

自分の意思で何かが出来る、
余白の時間と場所を取り戻そう。

断捨離で。

 

 

==================

 

 

断捨離メルマガ
週に1回程度、ヤル気アップの記事や
お役立ち情報をお送りしています→お申込み


3ヶ月断捨離パーソナルサポート専用メルマガ
どこに行っても何をやっても片づけられなかったあなたを専属でサポートします。
ご興味にある方はまずメルマガにご登録ください。
お申込み
登録いただいた方には無料相談をさせていただいています。


 
ダンシャベリ会
4/20(金)13:00~15:00@恵比寿→詳細
初めての方もお気軽にどうぞ~


やましたひでこ講演会
(名古屋、福岡、札幌、大阪、宮崎、東京)
詳細はこちら
お近くの会場にどうぞご参加ください。
私は宮崎で参加します!



※断捨離®は、断捨離提唱者やましたひでこの登録商標です。
※断捨離講座は、やましたひでこ公認断捨離トレーナーによって行われます。