ブログ

かたづけワークショップに参加しました

2014.04.28

 

断捨離ビギナー応援団

小林ふみこです。


先日とてもごきげんな場に行ってきました。


スッキリ・ラボ代表で「かたづけ士」の小松易先生。

断捨離メルマガの筆者のおひとりでもあるので

ダンシャリアンの皆さまはよくご存じですよね。


その小松先生のワークショップに参加してきました。

タイトルは 今年こそホンキでかたづける!!

会場は満員御礼状態で、熱気ムンムン。

「今年こそ!」っていう方、多いんですね!


この1年間、断捨離をして

モノはずいぶん減らした私ですが

なんてったって元々は「片づけられない女」ですから

片づけはやっぱり苦手(笑)


片づけの極意をうかがいに行ってきました。


小松先生にお会いするのは初めてですが

優しくて温かいお人柄で

そして何より愛妻家。

一気にファンになってしまいました。

DSC_0560



ワークショップのテーマは 分ける

片づけだけでなく、うまくいかないことの多くは

塊(かたまり)として見ているから。


それを分けて見ていくと有効なんです。

分けるとわかる

なるほど!


それから、片づけの極意は

取りかかること・・・当たり前ですけど


でもこれがなかなかできないんですよね。

そこで、はじめの一歩を踏み出す前にすることは

取り組む場所、モノ、日時を具体的に決めて

仲間の前で宣言すること!

「今夜8時から10分間、リビングのこの引出を片づけます。」

というように。


これはすごいですよ!

すぐにでも始められそうですよね。

ただ、ワークショップのいいところは

仲間がいること。


おとなりの人とアドレス交換をして

片づけを始める時と終わった時に

お互い知らせあうことにした、という方もいらっしゃいまいた。


ワークショップが終わるころには

みんな片づけスイッチ入った様子で

わくわく感を持って帰られているようでした。


私ももちろん

帰ってすぐにとりかかりましたよ。


まずは子どもが学校やおけいこから持ち帰る

お便りの山。


「後で読もう」と

ついついたまりがちになります。

この日もこんな状態で・・・

DSC_0562



帰宅後10分間で片づける!

と決めてやってみました。結果は・・・

DSC_0565


10分以上かかりましたが、ずいぶん減りました。

残っているのは数枚だけ、期間限定で処分します。


できた!!


目標を自分で決めて

自分の力でやり遂げた満足感があります!

とてもごきげんな気分です。


小松先生、ありがとうございました(*^_^*)


でも、片づけと断捨離ってどう違うの?

って思われました?


そんな方はぜひ

断捨離セミナー入門編にお越しくださいね。


断捨離の基本、お伝えします。

おまけで小松先生から学んだ

かたづけのエッセンスもシェアしましょう。



5月のセミナーは

5/15(木)と22(木)

詳細は上部 セミナー・講演会 のボタンからご覧ください。



今日もごきげんな1日になりますように。

応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ

にほんブログ村