ブログ

もらってすごく嬉しかった粗品

2018.01.11

「片づけられない」からの卒業を応援する
断捨離トレーナー 小林ふみこです。




受験生が二人いる我が家ですが、

大学センター試験も今週末に迫り
本格的な入試の申し込み時期となりました。

学校や塾のアドバイスもあって、
何校も受けるんですね。

自分の受験経験は
はるか昔のことなので
比べようもないのですが、

何だか受験業界にのせられてるなぁ
とも思いつつ。。。



でね、今日は
受験料の振込手続きをしました。

まずは締切の早い2校分。



銀行の窓口で支払いをして
手続きをしている間
座って待っておりました。

名前を呼ばれて
お釣りと受領証をもらって

ちょっと肩の力が抜けた感じがした
その時

窓口の女性が

こちらをどうぞ

と、手渡してくれたのが、これ。















中身はえんぴつ1本。

まぁ、いわば「粗品」ですわね。

郵便局なんかでも
洗剤やティッシュペーパーを
いただくことがありますよね。

貯金箱って時もありました。

まがりなりにも
ダンシャリアンであるワタクシは
「今の自分」に不要なものは
いただかないことにしておりまして

使いたいもの以外は
お断りするようにしています。

でもね、

今日のこのえんぴつが入った袋
いただいた瞬間
とっても嬉しかったんですよ(*^^*)

窓口の方は、
受験の手続きに来た方にはコレを渡す
と、マニュアルに則って
くださっただけなんだと思うんですよ。

ふだんなら、
鉛筆なんて使わないから
もらっても困るし
「要りません」ってお返ししてたかもしれません。

でもね、
今日は
嬉しかったんです~やっぱり

 

モノ って
ただ モノ であるだけでなくて
自分の 思い と共にあるものなんだなぁ
と、あらためて思いました。


なんて、
ちょっとほっこりした気持ちになったのも
つかの間。

あと、何校分
受験料を払い込むんだろうと
考えたとたん、
現実に引き戻された母です。(=_=)





■■ご提供中のメニュー■■
==================
■断捨離実践3回コース(ブラッシュアップ講座)→詳細
■断捨離パーソナルサポート→詳細
■お問合せ→こちら
==================


※断捨離®は、断捨離提唱者やましたひでこの登録商標です。
※断捨離講座は、やましたひでこ公認断捨離トレーナーによって行われます。