ブログ

タオルは立てて収納…してなかった(>_<)

2014.04.22

断捨離ビギナー応援団

小林ふみこです。

断捨離と整理・収納はどう違うのか?

よく聞かれることです。

断捨離は絶対的に

整理(=モノの絞り込み)に重点を置いています。

ひとつひとつのモノと向かい合って

自分との関係性を確かめながら絞り込んでいくんですね。

なので、収納については

時間をかけてご説明することは少ないのです。

が、そんな中でも

これだけは、というポイントのひとつが

自立 ・ 自由 ・ 自在

基本的にモノは立てて収納、

取り出しやすいし、在庫管理も簡単。

選ぶ自由がある。

立たないモノは丸めて意のままに扱う。

何度も聞いて、よくよくわかっているつもりでした。

ところが・・・

洗面所のタオルが

タオル横

立ってなかったのです~~(>_<)

(因みにバスタオルは使わず薄手の手ぬぐいを使います。バスマットもタオルです。)


立てたら

このスペースには数が収まるはずがない

と、思い込んでいたのです。


ま、取り出すときは上から取ればいいので

問題はないのですが、

洗濯したものをしまう時は

上のタオルを持ち上げてから

下に入れていました。


それほど手間なことじゃありませんが

毎日なんだかちょっとだけすっきりしない。


で、今日、ふと立ててみたら

タオル縦

なんや、いい感じに入るやん!


扉を開けた子ども達が

おお~ と歓声をあげました!

「母さん、取り出しやすいよ!」と。


数も思ったより入ることがわかりました。


基本的なことなのになんで今までやらなかった?

トレーナーなのに

ふつう、ここから始めるよね?


などなど自分でつっこみ入れましたが、

ひとつ違和感を取り除けた

と、前向きに受け止めます!


断捨離は繰り返し繰り返しの実践ですね。


でも、

断捨離はモノを片づけるだけではありません。

タオルを立てながら、靴下を丸めながら

自分自身の自立・自由・自在を

潜在意識に落とし込んでいく

そのトレーニングをしているのです。


さあ、これで私も少しは自立した女になったかしら?




 応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ
にほんブログ村