ブログ

収めて殺す…やってないかしら?

2017.08.24

==================
9月6日(水)10:00~12:00
ダンシャベリ会@品川 
詳細はこちら
==================

 

20日まで開催した【お盆に断捨離】

たくさんの方が参加してくださって
メッセージもいただきました。

 

Kさんからはこんなメッセージが。
(ピンク字は原文のまま)

 

ちょうど図書館で断捨離の本を借りて
読んでいた時にメールを頂きました!
これはやらないわけにいかない!と
キッチンの断捨離を始めました。


 

おぉ~、グッドタイミングですね!

そして、どこから取り掛かろうと思った時に

収まっているのでやらなくてもいいような所

を重点的にやってみたそうです。


 

狭いキッチンなのでそれほど多く
溜め込んでるつもりは無かったのですが
やってみると、意外と出てくるものですね。
おかげさまでからになったケースが2つ。
ストックもどんどん食べて消費して
ほんとスッキリしました。

 

そうなんです。
扉を閉めると見えなくなってしまう収納
(引出しなんかもそうですが)
の中には、
思っている以上のモノが入っているものです!

ぎゅぎゅっと詰め込んで
閉めてしまえばわかりませんものね。

見た目はスッキリですから。



 

 

 

でも、詰め込まれた奥の方のものは
目に触れなくなるので、忘れてしまい
使わなくなってしまいがち。

 

これを、断捨離のやましたひでこは

収めて殺す


と言います。

ちょっと物騒ですけどね(^_^;)


 

しまい込んで見えなくなると
あることさえ忘れてしまう。

せっかくのモノを
活用していない(=殺しているも同じ)

ということなんですね。


 

だから、

減らして活かそう!


というのが断捨離の考え方。


 

と、すでに学んで
よ~く知っているつもりの私でしたが

やっちまっておりました!


 

先日、リビングの修繕工事の際に
作り付けの棚を取り外す必要があったので
中のモノを全部出しました。



 

 

 

その量を見てびっくり!



 

 

 

特に自覚はなかったのですけどね。

中身を元に戻す前に
要・不要を確認してみたら

こんなに要らないモノがありました。



 

 

 

ここも、以前に片づけをして
必要なものだけを残したはずなのに

いつの間にやら増えていて。

増えることはとても簡単なのに

減らすことはとても難しい。

いつもは見えてないからね。

 

 

だから、断捨離では
見えない収納場所には
モノの量は
その空間の7割までにしましょう

と、いうんだなぁ、と、あらためて思いました。


 

収められたモノが
活かされるには
それくらいがちょうどいい。

ギューギューだと
取り出しにくいし
他のモノの間にはさまって
あることさえ忘れてしまう。

それに、
7割にしたつもりでも
すぐに8割、9割、になってしまう。


 

収めて殺す(=活かしてない)

ってこと、やってしまってないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

==================

9月6日(水)@品川
ダンシャベリ会開催します。
詳細はこちら

==================




【ご提供中のメニュー】

□ ダンシャベリ会(お茶会)→詳細
□ ようこそ断捨離(お話会)→詳細
□ はじめよう断捨離(入門講座)
□ みがこう断捨離(中級講座)
□ パーソナルサポート(3ヶ月)
□ プライベートセッション(個別相談)
□ メール(LINE)サポート(3週間)
□ ご自宅サポート→詳細
□ 出前講座、講演、喜んで承ります。

まずはお問合せください。 →こちら

※断捨離®は、断捨離提唱者やましたひでこの登録商標です。
※断捨離講座は、やましたひでこ公認断捨離トレーナーによって行われます。