ブログ

片づけられなかった私が断捨離トレーナーになるまで(2)落ちこぼれだけど自由を満喫

2018.04.5

「片づけられない」からの卒業を応援する
断捨離トレーナー 小林ふみこです。



片づけられなかった私が断捨離トレーナーに
なるまでのこと、書いています。

前回は
(1)ずっと優等生ずっと反抗期



さあ、あんな片づいてない家から出て、
うるさい親からも離れて、
自由なひとり暮らしの始まりだ~\(^o^)/
と、ルンルン気分で新生活が始まりました。
(あぁ、親の心子知らず)

中学高校を通して、本当は希望していない
卓球部に所属していたので、
大学こそは本当にやりたいことをやろう、
できればおしゃれなサークルとかに入ろう、
と胸をときめかせていたのですが。。。



「負けず嫌い」を出すポイントを間違えて
入部した○○サークル
====================


入学前の健康診断会場は、各部・サークルの
勧誘合戦となるのですが、そこで声をかけられた
のがなんと「仏教サークル」でした。
田舎から出てきてまだ2日目の私には手強すぎる相手です。

その時、仏教サークルの先輩から
ある問いかけをされたのですが、
それに対して私は論理的に答えられなかったのです。
(別に答える必要もないんだけどね)

そして「仏教のことを知らないで決めつけるのは
おかしいと思う。まずは知ってからにしてはどうか」
というようなことを言われ、そこで私は
持ち前の「負けず嫌い」を出してしまい、
「やってやろうじゃないの!」と息巻き
入部することとなったのです。┐(´д`)┌

ここでも「自分がやりたい」というよりも、
「ちゃんと答えなきゃ」とか「負けてなるものか」
という価値観を優先してしまったんですね。

ただ、これが貴重な経験となり、後に
「生きること」を考えるベースになりました。

こうして、入学前にすでに仏教サークル部員
という、奇妙な大学生活スタートとなりました。



やっぱり戻る場所はここしかない
====================


そんな具合で、大学のクラスの友達からも
変わりもの扱いされましたが、
幸い仲間外れにされることはなく、逆に
「変な宗教団体からあいつを救出しよう」
的な行動をしてくれた友人もいて、
仲間に恵まれていたんだなぁとありがたく思います。

結局1年も経たないうちにそのサークルをやめ
次に何か…と探したのですが、
なかなかぴったりくるものがなく、
最後に選んだのが

● 体育会卓球部 ● でした。

またかー ですよね(笑)



でも、今回は今までと違いました。
大学の卓球部員は100人ほどおり、
それに対して卓球台が3台しかないので、
変わったシステムで運営されていました。

授業の空き時間に自由に練習場に行き、
集まったメンバー(男女混合)で
適当にペアを組み練習するのです。
特に指導者もなく、練習内容は自分で決める
オール自主練習!

これまでは「やらされ感」満載だったのが、
全て自由になったわけです。
練習内容を決めるのも自由、サボるのも自由。
自分で決めて動かないと何も始まらない。

ここで初めて卓球の楽しさを経験しました。
それにつれて戦績も上がってきたんです。







かなりヤバい奴だった(みんなありがとう!)
====================


入学後わかったのですが、
私、地方の高校では優等生でしたが、
大学ではかなり底辺に近い学力だったようで(^_^;)

それがわかった時にはショックより
ほっとした気持ちの方が大きかったんですよね。
あー、もう頑張らなくてもいいんだ、って。



そしてひとり暮らしですから、もう好き放題で。
部活とバイト中心の生活、成績はお粗末なもんです。
卒論に至っては、最後の3日間寝ないで書いた、みたいな
(お父さん、お母さん、ごめんなさい)

断捨離はじめてから、その成績表と卒論を
見つけた時には、即捨てました!



人生初の落ちこぼれ体験でしたが、
一番楽しい時でもありました。
「~ねばならない」「~べき」から解き放たれた
自由な4年間だったなー。

いろいろヤバイこともありましたが
ここには書けませんので
聞きたい方はダンシャベリ会等へどうぞ(笑)

もういろんな方にご迷惑おかけしましたが、
クラスのみんな、部活の仲間、
担当教授、バイト先の店主さん、他皆さま、
この場を借りてお詫び申し上げますm(__)m



学生時代のモノとの関係はどうだったか、というと

田舎者の貧乏学生でしたから、
そもそも持っているものが少なく、
結果的にモノがあふれて積み上がって
どうしようもない、という状況にはなり得ませんでした。

ただ、「自分にふさわしい」とか「大好き」とかは
あまり考えたことがなくて、たいてい
「使えればいい」と思ってました。

ビール会社のノベルティのトレーナーとか着て
大学行ってましたから。
もちろんスッピンで。



そっか~
書いてて思い出しました!

学生時代はひとり暮らしをしていたし、
決して片づけ上手ではなかったけど、

「片づけられない」と
悩んではいなかったんです!



じゃあいつからそれが悩みになったんだろう?



次回、社会人編へと続きます。
(おつきあい、ありがとうございますm(__)m)


 

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*




片岡桜子さんをお招きする
桜の会   4/18(水)

1部 話し方ワークショップ

■時間 : 10:00~13:00
■場所 : アットホームなレンタルスペース
      (品川駅から徒歩5分)
■参加費 : 20,000円のところ
★特典 : ワークショップご参加の方には、
  2部のダンシャベリ会(3,000円)が無料です!
■定員:10名
お申込はこちらからどうぞ


*このワークショップは断捨離とは関係ありません。



2部 ダンシャベリ会♡桜子スペシャル
「繭(まゆ)から飛び出してみたら・・・(仮)」

■時間 : 4/18(水)14:00~15:30
■場所 : 同上
■参加費 : 3,000円
お申し込みはこちらからどうぞ

 

 

 

==================

 

 

断捨離メルマガ
週に1回程度、ヤル気アップの記事や
お役立ち情報をお送りしています→お申込み


3ヶ月断捨離パーソナルサポート専用メルマガ
どこに行っても何をやっても片づけられなかったあなたを専属でサポートします。
ご興味にある方はまずメルマガにご登録ください。
お申込み
登録いただいた方には無料相談をさせていただいています。

 
ダンシャベリ会
4/20(金)13:00~15:00@恵比寿→詳細
初めての方もお気軽にどうぞ~


やましたひでこ講演会
(名古屋、福岡、札幌、大阪、宮崎、東京)
詳細はこちら
お近くの会場にどうぞご参加ください。
私は宮崎で参加します!



※断捨離®は、断捨離提唱者やましたひでこの登録商標です。
※断捨離講座は、やましたひでこ公認断捨離トレーナーによって行われます。