ブログ

私が断捨離を始めたワケ(1)

2015.02.1

「片づけられない」からの卒業を応援する
アシスタント断捨離トレーナー
小林ふみこです

自画1



私がなぜ断捨離を始めたか、について
あらためて書いてみます。

田舎出身なので、大学に入る時にひとり暮らしを始めました。
憧れのひとり暮らし
を始めたのが19才。
途中で結婚もしましたが、それから30年経ち50才になった時に
ふと思ったのです。

49才の時はそれほど思わなかったけど
50才になったとたんに、
人生の残り時間が気になり出したのでね。

私はホントにそうじ、片づけが苦手。
実家を離れてから30年間、
ちょっと頑張った時期もあったけれど
結局「片づけられない」という性格(?)体質(?)は変わらない。
このままだと30年後も同じ状況かも…

30年後って…私…80才!?(@_@;)
きゃ~っどうしましょう

だめだめ、このままじゃぁとても死にきれない!

だって、夫にも子どもにも見られたくないモノを
タンスの奥に突っ込んだままにしてあるんですもの!

ふだんは私しか開けないあの引き出しもあの棚も
あまりにもぐちゃぐちゃで
家族でさえ見てほしくないっ(>_<)

ああ、死ぬまでには何とかしなきゃ…

などと考えていたちょうどその時
ママ友から断捨離のことをきいたのです。
それもまったく別の3人から同時に。

で、さっそく本を読んでみました。

断捨離本

 


確かにその通り、納得の内容でした!
が、それで家が一気に片づいたかというと
全くそんんことはなく(笑)
ただ、ひとつだけ
両方の手のひらに乗るくらい、カステラ2本分くらいの大きさの
紙の束を捨てることができました。

それくらいの小さなものなのですが
私にとっては特別なもので
たぶん一生手放せないものと思っていたものです。
それがいとも簡単にポイっと捨てられたのです。

何だか断捨離ってスゴいかも!?

これが
私が断捨離と出会い、始めたワケです。

続きはまた次回








54才から断捨離を始めた
断捨離トレーナー 檀葉子の講演会のご案内です。
福岡在住の檀葉子の東京講演はめったにありません!
楽しい、わくわく感いっぱいの内容であること間違いなしです。

                                   


 
「断捨離と私」
  ~女は50歳からがおもしろい~
   
    詳細は → こちら

                                                  


 


断捨離 やましたひでこ公式無料メルマガ購読のご案内

セミナー情報、イベント情報ほか最新情報を発信しています。
購読の申込みは下記をクリック!

メールアドレスをご入力ください。

NEWS

2016.11.20
メールサポート始めました
【女性限定メニュー】ご自宅での断捨離をメ・・・
2015.05.12
断捨離ワークショップ実践編(3回連続)@鎌倉古民家
今年の桜もきれいだと花見をしたのがつい先・・・
2015.04.28
【5/2まで特別料金】断捨離セミナー入門編
「かたづけられない」からの卒業を応援する・・・
2015.02.24
2/26夕方開催 断捨離セミナー入門編
「片づけられない」からの卒業を応援するア・・・
2014.07.02
ダンシャベリ会 7/10自由が丘 ボディートーク×断捨離
断捨離ビギナー応援団小林ふみこです。 整・・・