ブログ

私が断捨離を始めたワケ(2)

2015.02.9

「片づけられない」からの卒業を応援する
アシスタント断捨離トレーナー
小林ふみこです

自画2



先日は
私がなぜ断捨離を始めたか、について書いたのですが
今日はその続きを。

片づけ・そうじが大の苦手、の私は
50才になった時にとても焦りました。
このまま人生終わりたくない!と思ったのです。
ママ友にすすめられて「断捨離」の本を読み
断捨離ってすごいかも!?
と思ったまではよかったのですが、
そこからどう動いていいかわかりません。

すると、登録したばかりのメルマガで
「断捨離トレーナー講習会を開催します」
というお知らせをいただきました。

断捨離のこともまだよく理解していない私にとっては
トレーナーって何???という状態でしたが
まあ、とりあえず説明会に行ってみることにしました。

説明会でお話をきいたものの
それでもよくわからない。
けれども、この機会を逃したら
もう一生片づけられないんじゃないか
と思ったのです。
最後のチャンスだと!

それまで片づけ関連の本も何冊も持っていました。
何度も何度もトライしました。
それでもだめだったのです。
それなら、時間とお金をかけてトレーナー講習を受講し、
最後の自宅チェックに合格しなければならない、となれば
こんな私でも何とか動き出すのではないか?
そんな気持ちから受講しました。

自分の断捨離をすすめながら
トレーナーの講習も受ける、という厳しい状況に
自分を追い込んだわけです。

熱い想いや、大きな志をもって挑戦したわけではなかったのです(^^ゞ
(はずかしながら初めはね…)

ところが、講習を受けてみて驚きの連続!
ひとつの捨てられないモノの裏には
自分でも気付かないいろんな思いがぎっしり詰まっていました!

そんな私ですから、
片づけられない、という方のお悩みはよ~くわかります。
そして、断捨離に取り組んでいくことで
モノだけでなく、自分の内面にも
大きな変化が訪れる、ということも体感しています。



だからこそ、断捨離をお伝えしたい、と思い
トレーナーとして活動しているのです。

・片づかなくて、家にいると気分が滅入る。
・いつもいつも何かをさがしている。
・片づけられない自分はダメなんじゃないか、と思う。

そんなふうに感じている皆さん、
この先の人生も、同じように感じながら過ごすのは
とてももったいないと思いませんか?

それらを解決するヒントが断捨離にはあります。
片づけられない女だった私だからこそ
お伝えできることがたくさんあります。



これからも、
ブログやお茶会や講座で
断捨離のことをお伝えしていきますので
ご一緒に断捨離はじめてみませんか!

思い立ったが断捨離日
 ですよ(*^_^*)







54才から断捨離を始めた

断捨離トレーナー 檀葉子の講演会のご案内です。
福岡在住の檀葉子の東京講演はめったにありません!
楽しい、わくわく感いっぱいの内容であること間違いなしです。



                                                 


 「断捨離と私」
  ~女は50歳からがおもしろい~

   

    詳細は → こちら