ブログ

金魚と芸者衆の異次元空間

2017.09.10

先日、金曜の夜に
友人が踊るステージがある、というので
日本橋・コレド室町に行ってきました。

何の前情報もないまま
会場に入って、びっくり!




金魚をイメージしたヴェネチアングラス




この水鉢は江戸切子かしら?中には金魚が。




全体の写真はHPからお借りしました。



え~っ! 何、これ?
私は踊りを観に来たはずなんだけど。。。

これは、アートアクアリウム といって
「アート」「デザイン」「エンターテイメント」と
「魚の入った水槽」を融合させた
独自の芸術作品。

今回は東京・日本橋での開催ですが
全国各地を巡業(?)しているそうです。



いろんな水槽があって
いろんな種類の金魚が泳いでいました。




12角形の鏡みたいな水槽




この鉢は何焼き?




このガラスカットの技術もすごいんだろうな~




玉手箱風の豪華なのもあれば(中で金魚が泳いでます)




こんなシンプルなのもあって
(フタはなくて表面張力を保ってました)




圧巻は、この巨大金魚鉢!



が、私の目的は金魚ではなく
この空間で唄と踊りを披露してくださる
花柳界の芸者衆。

良い写真が撮れず残念なのですが







この空間の中でのステージですので
↓↓↓




そこは、脳内で合成してみてくださいね。



金魚と芸者衆
とても美しく、妖艶で、

そこに光と音のコラボレーションもあり
非日常の夢のような空間でした。



実は、この中のおひとりが
ダンシャリアンさんでね。

以前に私のサポートを受けてくださったことがあるのです。



舞台終了後、メールをいただきました。

練習を重ね、準備してきたことが無事終わり
ほっとしていらっしゃるようでした。

が、また次の舞台に向けての
お稽古がはじまるようで。

「万全のパフォーマンスの為にも、
お家が、エネルギーを蘇らせられる
充電場所にしたいです。」

とのメッセージに、私も嬉しくなりました。



断捨離が途中で止まってしまってもいい。
また始めればいいだけのことですものね。

まだスタートしていない、という方も
ちょっと遠のいているのよね、という方も

年末までにスッキリするには
今この時期に取り掛かるのがベストタイミングです。

ひとりでは重い腰がなかなかあがらない、という方は
↓のメニューもご利用くださいね。





そうそう、ひとつだけ気掛かりだったのが金魚のこと。
ストレスフルな環境下で大丈夫かしら、とか
展示終了後はどうなるのかしら、とか
心配していたのですが、
高度な技術とスタッフの徹夜作業で
幸せに過ごしているようです(*^^*)
→詳細はこちらに






■■
ご提供中のメニュー■■

==================

■ダンシャベリ会(お茶会)→詳細
■ようこそ断捨離(お話会)→詳細
■ はじめよう断捨離(スタートアップ講座)→詳細
■ 断捨離実践3回コース(ブラッシュアップ講座)→詳細
■ パーソナルサポート(3ヶ月)
■ プライベートセッション(個別相談)
■ メール(LINE)サポート(3週間)
■ ご自宅サポート→詳細
■ 出前講座、講演、喜んで承ります。

まずはお問合せください。→こちら

==================





※断捨離®は、断捨離提唱者やましたひでこの登録商標です。
※断捨離講座は、やましたひでこ公認断捨離トレーナーによって行われます。